縁故会員募集

会員募集要項
資料請求・お問い合わせ・視察プレーのお申込はこちら
ドギーズアイランド

No1

COURSE DATA

Par: 4
Yards: Black 361 / Blue 338 / White 331 / Gold 322 / Red 310

● ティーショットは軽い打ち下ろし、第2打がやや打ち上げのミドルホール。

● 朝一番、緊張するティーショットを和らげるように緑の木立が囲み、なかでもIP右側にそびえる“サワラ”、“カシ”の巨木がプレーヤーの目を愉しませてくれる柔らかみのあるスタートホール。

 

No2

COURSE DATA

Par: 3
Yards: Black 208 / Blue 168 / White 148 / Gold 139 / Red 108

● グリーン手前が池でガードされた美しく難易度の高いショートホール。

● ゴールデンウィークの頃には、ティーグラウンド両サイドに“セイヨウシャクナゲ”の見事な花が堪能できます。

 

No3

COURSE DATA

Par: 4
Yards: Black 473 / Blue 460 / White 433 / Gold 408 / Red 392

● 距離のある難易度の高い右ドッグレッグのミドルホール。

● ティーグラウンドからは雄大な景色が眺められる。

 

No4

COURSE DATA

Par: 5
Yards: Black 559 / Blue 542 / White 514 / Gold 495 / Red 455

● 第1打そして第2打とも池越えとなる戦略性に富んだロングホール。

● ティーグラウンド右側斜面一面に植えられた“セイヨウシャクナゲ”は贅沢の極み。

● 池の周りに植えられた“アジサイ”をはじめ“レンギョウ”、“ユキヤナギ”、“ソメイヨシノ”、“シャラ”が咲き誇る姿はプレイヤーの目を愉しませてくれます。

 

No5

COURSE DATA

Par: 3
Yards: Black 165 / Blue 150 / White 135 / Gold 119 / Red 101

● 難易度の高い2段グリーンはピンをデッドに狙いたい。

 

No6

COURSE DATA

Par: 5
Yards: Black 518 / Blue 512 / White 477 / Gold 454 / Red 425

● やや打ち上げのロングホール。

● グリーン周り及び手前には大きなバンカーがあり、第2打のクラブ選択がスコアメイクの大きなカギを握る。

 

No7

COURSE DATA

Par: 4
Yards: Black 439 / Blue 402 / White 371 / Gold 341 / Red 249

● ティーショットが谷越えの右ドッグレッグのミドルホール。

● ロングヒッターはティーショットを出来るだけ右に打っていきたい。

 

No8

COURSE DATA

Par: 4
Yards: Black 376 / Blue 338 / White 324 / Gold 300 / Red 267

● ティーショットの正確性を求められる左ドッグレッグのミドルホール。

● 250ヤード地点にある“カシ”の巨木が風格を漂わせている。

 

No9

COURSE DATA

Par: 4
Yards: Black 413 / Blue 392 / White 361 / Gold 336 / Red 316

● 前半の最終ホールにふさわしくグリーン左側には大きな池が配され、ビーチバンカーとなっている。

● ティーショットの方向性がスコアメイクのカギ。